HOME > ブログ

今月最後のドライフルーツ。

2014年06月30日

キウイのドライフルーツ

 今月最後のドライフルーツ加工です。
 今月は、マンゴーはじめ、イチゴや、日向夏、デコポン、更にはレモンといった柑橘類、他、たくさんの果物のドライフルーツ加工を行いました。
 そして、今月最後の果物の加工が、このキウイです。
 表面の皮をむいて、一定の厚さにスライスして、横吹式乾燥機に入れての乾燥です。
 酸味と適度な甘みが、ギュッと凝縮されて、とてもフレッシュな味に仕上がりました。
  


今日の献立のひとつに。

2014年06月27日

ゴマのふりかけ

 昨日、木城町給食センター様に納入した、ゴマのふりかけです。
ふりかけとしては、初めての納入となります。
 本日27日の献立の一つとして提供されるとのことです。
美味しい給食が、このふりかけで、もっともっと美味しくなると信じています。
 木城町給食センター様には、乾燥椎茸スライス、和風だしパック、調味ゴマ、そして、このふりかけを購入して頂いております。
 地元企業として、今後も地域の皆様に愛される企業であり続けるために、精一杯努力してまいります。
  


デコポンのドライフルーツを作ります。

2014年06月25日

デコポン

 これは、「デコポン」の写真です。
これから皮をむいて、ドライフルーツの加工を行います。
皮むきのあと、スライスして横吹き式乾燥機の中で乾燥です。
 このポンカン、ミカン科ミカン属の柑橘類のひとつ。
 昭和47年に長崎県の果樹試験場で清見タンゴール(オレンジ)と ポンカンを交配して作られたと言われています。
当初は、見た目の悪さ、栽培の難しさから新品種として認められなかったらしいのですが、その後、熊本県不知火地方で 改良が加えられ、全国に広く知られるようになったといいます。
 そういう歴史があり、今現在でも熊本県の不知火地方が国内での生産量一位となっています。
 今日は朝から、このドライフルーツの加工でした。
 工場の中は、酸味と言いますか、甘み、何と表現して良いのか分かりませんが、甘酸っぱい良い匂いがしています。