HOME > ブログ

ほしいも。

2014年06月23日

ほしいも

 六月に入って2回目の登場となる「ほしいも」。
前回は、宮崎県産の紅はるかの加工でしたが、今回のお客様は鹿児島県産の紅はるかを持ち込まれ、その加工品です。
 同じ品種でも、収穫の時期や、収穫場所によって、味もそのカタチも若干変わってくるようです。
 前回も紹介させてもらった通り、焼き芋にして作ったほしいもは、甘く、とっても上品な味に仕上がっています。
 この季節は育苗や、植え付け時期となり、最も芋の在庫が少なくなる時期でもあります。
 秋から冬にかけて、一番お芋が美味しくなる季節に向け、当社においては、収穫時期や収穫場所の違う芋で加工を繰り返し、お客様に美味しい「ほしいも」を提供できるよう味の追求を続けています。