HOME > ブログ

ほしいもを加工しました。

2014年06月03日

ほしいも

 今日のこの写真は「ほしいも」です。
外国産のいもを原料にした「ほしいも」もたくさんお店で見かけることはありますが、この「ほしいも」は宮崎県産の紅はるかという品種を使って作ったものです。
 この紅はるかという品種、しっかりとした食感で甘みも強く、焼き芋などにすると、蜜が入ったような柔らかい食感でとっても美味しくなりますが、更に一手間加えた極上の一品です。
 この「ほしいも」、当社自慢の遠赤焼き芋機で焼き芋を作り、スライス後、横吹き式乾燥機で乾燥したものです。
 焼き芋で食べる、あのホクホク感とはまた違った食感で、甘み十分な本当に美味しい一品に仕上がっています。
 今回は、いも農家さんからお預かりした芋を使っての試作品でしたが、クライアントの方も、必ずや、この出来に満足してくれるものと信じています。
 今日、明日で、お芋の違った乾燥品についてご紹介致します。