HOME > ブログ

うめの実。

2014年05月27日

うめの実
 
 この写真は、新富工場の敷地内にある木から収穫した、うめの実です。
これから、乾燥機で乾かそうというお話ではありません・・・。
 農家の皆様から、野菜や果物の受託加工をしていると、天気予報で示される気温や肌で感じる体感温度以上に、お預かりする野菜や果物によって、それぞれの季節を感じることができます。
 先日のブログで、「フルーツの新しい食べ方」というお話として、ドライフルーツの紹介をさせてもらいましたが、マンゴーにしても、今が旬。
先々週には新玉ねぎ、先週はミントを、加工しました。
 素材が持つ、一番美味しい味を失うことなく加工するには、食材が一番美味しく実る時期のものを素材として使うことが出来ればそれ以上のことはありません。
 冒頭に、うめの話しをしましたが、季節の移り変わりの目安となる日、雑節によると、もうすぐ入梅、梅の実が黄色く色づき梅雨に入る季節になってきましたが、これからしばらく、葉物のキャベツや、根菜であるごぼうなど、今食するに一番美味しいものの加工が続きます。