HOME > ブログ

サラダたまねぎ。

2014年05月16日

サラダたまねぎ

 今週は延岡で収穫された「サラダたまねぎ」をお預かりして、乾燥から粉末までの加工を行いました。
みやざきブランド推進本部のHPを見てみると、宮崎の新たまねぎは、「葉つき」の場合、年明け1月から4月頃まで、「切り玉」の場合、3月から5月頃までの収穫・出荷になるとのこと、今回届いた「たまねぎ」は、切り玉200キロでした。
 この玉ねぎの加工ですが、野菜の加工品の中でも一、二を争うほどの工程数で、現場の中では、工程表を都度確認しながらの加工となります。
その工程数は、表面の皮むき(根っこの部分の削除含む)に始まり、洗浄、などから殺菌工程、最終の袋詰めまで、何と12の工程を経てようやく出荷となります。
 この乾燥にはもちろん、横吹き式乾燥機が大活躍です。
 クライアントの方にお聞きすると、スープの原料になるとのこと、きっと美味しいスープに変身するかと思います。