HOME > ブログ

有機JAS認定について。

2014年05月08日

有機JAS認定書_ドライアップジャパン

 5月7日のブログの中で、『有機栽培のごぼう』加工についてご紹介させて頂いたところ、有機野菜ってそもそも何なのですか?というお問い合わせを頂きましたので、今日はこの中でご説明させて頂きます。
 今現在、国内で「有機」や「オーガニック」という言葉を表示できる農産物は、農林水産大臣に登録した第三者機関によって有機JAS認定を受けたものと明記されています。
日本農林規格協会(JAS協会)の規定には、有機農産物の定義として、禁止されている農薬や化学肥料を使用しない田畑で生産されているものですとか、細かいルールが定められ、その基準をクリアした農作物のみが該当するのです。
 有機JAS規格においては、次の大きな四つの項目で分類されています。
  1.有機農産物のJAS規格
  2.有機加工食品のJAS規格
  3.有機飼料のJAS規格
  4.有機畜産物のJAS規格
当社は有機加工食品の認定を頂いています。
このように、厳しい基準をクリアして育てられた農作物を預かり加工しますので、加工する側にも、相当な細かいルールが定められています。
 今日も、きちんとしたルールに則り、しっかりと加工させて頂きました。