HOME > ブログ

有機栽培のごぼう。

2014年05月07日

H26年5月_有機ゴボウ


 ゴールデンウイークも終わり、当社も本日より業務が始まりました。
先日のブログにも記載しましたが、木城工場の連休明けの加工品はこのゴボウ。         
鹿児島の有機栽培農家さんから届きました。
7日の預かりは500キロ、預かったゴボウは、洗浄機での洗浄後、約3ミリから5ミリ厚にスライスします。
その後横吹き式乾燥機で乾燥し、出荷となります。
 8日朝から洗浄が始まり、二日間で500キロの加工が終わります。
昨年11月に有機JAS認証を取得し、これまでに有機野菜の加工は一番寒い時期が旬の生姜のみでしたが、これからはゴボウの最盛期、農家の皆様のこだわりと美味しさが詰まった野菜を大切に加工致します。
さて、500キロのゴボウは乾燥すると、何キロになるのでしょうか。
結果はまたブログの中で紹介させて頂きます。