HOME > ブログ

五月になりました。

2014年05月01日

五月、木城工場。

 写真は、木城工場正面入口から撮ったものです。
入口にあるドングリの木も新緑が目に眩しくなってきました。
工場周りの田園風景は、3月末に田植された稲も少しずつ背が伸びてきて、田んぼも薄緑色に染まってきました。
周囲の山も緑の色彩がよく目につくようになってきました。
 この5月は、新富工場の方は、山人参の加工が続きますし、木城工場の方もゴールデンウイーク明けには、有機栽培されたゴボウの加工も始まります。
今月も木城町給食センター様からスライス椎茸とダシの注文も頂きましたので、その加工も引き続き行っています。
 詳細は後日ご案内致しますが、問い合わせを多数頂いております、遠赤外線焼き芋機の貸し出しを行います。
関心や興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
  


とまとブイヨン。

2014年05月01日

とまとブイヨン


 本日は、川南の契約農家さんで大切に育てられたトマトをベースにしたトマトブイヨンの紹介です。
 一袋5g入りに入っているトマト、いったい何個分だとおもわれますか?
答えは、10個分。ギュッと凝縮されて詰まっているのです。
 トマトの効能は色々なところで紹介されていますので、ここではほんの少しだけ・・・。トマトといえば、「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があるくらいすらばしい野菜と言われています。赤系トマトは、ビタミンC、Eなどの栄養素をより多く含んでいる栄養豊富な野菜なんです。
 トマトはスライス加工、その後横吹き式乾燥機での乾燥、更に微粉末加工を施します。
トマトは乾燥すると、元の重量の5%ほどになってしまいます。1kg乾燥しても、出来上がりは50g。
ですが、言い方を変えるとその分栄養がギュッと詰まっているのです。是非、万能洋風ブイヨンとギュッ濃いトマトの絶妙な旨みを食して頂き、美味しさ味わって下さいませ。
当社直売店 高鍋元気館で販売しています。
5g、7包入りで、640円(税込)です。